東エレクが急反発で新高値視界に、米アプライドの好人気が波及

 東京エレクトロン<8035.T>が大幅反発。6%を超える上昇で5900円台を回復、昨年5月につけた昨年来高値6030円の払拭も視界に入れている。同社は米半導体製造装置最大手のアプライドマテリアルズと経営統合することを昨年9月に発表(実施は今年半ば以降)している。アプライドが12日発表した13年11月~14年1月期決算で大幅増収増益を達成し、これを受けて米ナスダック市場で大きく買われていることから、東エレクにも買い人気が波及した格好だ。

東エレクの株価は10時38分現在5916円(△361円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)