ADEKAが軟調、岡三証券は「強気」から「中立」へ

 ADEKA<4401.T>が軟調。岡三証券が13日付でレーティングを「強気」から「中立」に引き下げている。世界的な自動車生産の回復を背景に高機能樹脂添加剤の堅調な販売が続くものの、食品事業では円安を背景としたパーム油上昇による影響などを指摘。14年3月期通期予想は連結営業利益で会社側計画の125億円(前期実績98億5500万円)に対して同証券では前回予想の132億円から128億円へ、来期予想を140億円から132億円へ引き下げている。

ADEKAの株価は11時13分現在1157円(▼10円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)