DガレージがS安、上期大幅増益も通期業績予想据え置きで失望売り

 デジタルガレージ<4819.T>がストップ安。13日引け後に発表した第2四半期累計(7~12月)連結業績は、売上高156億2200万円(前年同期比12.8%増)、経常利益16億8700万円(同44.5%増)と1月20日に発表した上方修正値を上回って着地したが、上方修正が期待されていた14年6月期通期業績予想が売上高320億円(前期比14.4%増)、経常利益35億円(同13.7%増)の従来予想を据え置かれたことから、失望売りが出ているようだ。なお、第2四半期累計業績は、特に国内株式市場の環境好転でインキュベーション事業の好調に推移し、業績の牽引役となった。

Dガレージの株価は11時5分現在1976円(▼500円)ウリ気配

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)