<動意株・14日>(前引け)=東光、グリー、浅香工

 東光<6801.T>=大幅高。村田製作所<6981.T>による株式公開買い付け(TOB)価格が400円に引き上げられたことから、株価は同価格にサヤ寄せする動きが出ている。13日、村田製作所は、東光に対するTOBを開始すると発表した。村田製作所と東光は昨年2月に資本業務提携を発表、TOBの実施により東光を村田製作所の連結子会社とすることを明らかにしていた。村田製作所は中国での手続きが完了したことを受け、TOBを開始。買い付け期間は3月18日まで。TOB価格は300円から400円に見直した。

 グリー<3632.T>=急反発。13日に、バンダイナムコホールディングス<7832.T>傘下のバンダイナムコゲームスとの協業タイトル「パックマン モンスターズ」をAndroid向けに2月下旬に提供することを決定したと発表。人気の「パックマン」シリーズのタイトルだけに、ヒットへの期待が高まっているもよう。また、この日は午後3時から第2四半期決算の発表が予定されており、決算期待の買いも入っているようだ。

 浅香工業<5962.T>=急伸。この日は関東地方で先週に続いての大雪となっており、ジョベル業界トップの同社には特需発生を見込んだ買いが入っているもよう。気象庁によると、九州の南海上にある低気圧が発達しながら北東へ進んでいる影響で、西・東日本では14~15日に、東北地方では15~16日に大雪に警戒するよう呼び掛けている。東京23区では15日午前6時までの24時間の降雪量は10センチメートルになると予想されており、2週続けての週末の大雪が思惑を呼び込んだようだ。

※未確認情報が含まれる場合があります。株式の売買は自己責任に基づいて、ご自身でご判断ください。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)