旭コンクリがしっかり、第3四半期黒字転換し通期利益予想を増額

 旭コンクリート工業<5268.T>がしっかり。きょう午後1時に発表した今14年3月期の第3四半期(4~12月)決算は売上高86億4400万円(前年同期比2.0%増)、営業利益4億300万円(前年同期3300万円の赤字)と黒字転換し、通期の利益予想を上方修正した。通期売上高については127億円(前期比3.6%増)と前回予想を据え置いたが、営業利益3億3000万円を7億円(同4.8倍)に引き上げるなど利益予想を増額。製造コスト削減など合理化効果と新技術への取り組みが成果として表れ、震災復興関連需要も利益を押し上げる。

旭コンクリの株価は13時53分現在695円(△5円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)