洋ゴムが大幅高、14年12月期最終利益倍増予想を好感

 東洋ゴム工業<5105.T>が全体相場に逆行高。同社がきょう前場取引時間中に発表した14年12月期の連結業績予想は、売上高が前期比8.0%増の4000億円と増収を確保し、純利益は同2.2倍の250億円と急拡大する見通し。純利益は過去ピーク利益更新で市場コンセンサスも上回ることから、これを好感する買いが流入している。世界的な自動車生産の回復を受けてタイヤ部門の売り上げが大きく伸びており、14年12月期の期末配当予想(一括配当)を前期比3円増配の15円としたことも物色人気を増幅している。

洋ゴムの株価は13時54分現在634円(△59円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)