<チャートの視点>=イトーヨーギョー、週足で三角もち合いを形成

 マンホールなどコンクリート2次製品を手掛けるイトーヨーギョー<5287.T>は、週足でみると昨年4月22日の昨年来高値735円を起点に三角もち合いを形成している。日足ベースでは、今年に入って550円を挟んだ動きとなっているが、足もとでは5日移動平均線(13日:537円)と25日移動平均線(同:557円)が接近中。ゴールデン・クロス(GC)をきっかけに、もみ合いから上放れする可能性が出てきている。
 なお、先月31日に発表した14年3月期第3四半期(4~12月)の単独決算は、営業損益が1400万円の黒字(前年同期実績は3400万円の赤字)に浮上。14年3月期通期の単独営業利益は、4000万円(前期比10.4%増)とする従来予想を据え置いている。

イトーヨーギョーは14時5分現在531円(▼14円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)