IIJが反発、住信SBI銀の「スマート認証」システムを構築

 インターネットイニシアティブ<3774.T>が反発。同社はこの日、住信SBIネット銀行がインターネットバンキングで提供する「スマート認証」サービスのシステムを、クラウドサービス「IIJ GIO(ジオ)サービス」とマルチファクタ認証システムを組み合わせて構築したと発表、これを好感する動きとなっている。
 「スマート認証」サービスは、住信SBIネット銀行が提供するスマートフォンを利用した認証サービスで、インターネットバンキングをより安全に利用するためのセキュリティ対策として2月13日から提供されている。
 「スマート認証」サービスのシステム構築にあたり同社は、マレーシアのe-Lock社が提供するマルチファクタ認証システム「The GRID Beacon」をIIJ GIO上に実装し、第三者からのログイン情報搾取による不正ログインを防止することができる認証システムを実現している。

IIJの株価は14時24分現在1895円(△91円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)