ワイヤレスGが大幅3日続落、今期2ケタ営業増益見通しも市場予想を下回り失望感

 ワイヤレスゲート<9419.T>が大幅3日続落し、午後2時25分現在でマザーズ市場の値下がり率トップ。13日引け後に連結本決算を発表し、14年12月期は売上高85億900万円(前期比20.6%増)、営業利益9億円(同14.6%増)、純利益5億4300万円(同12.5%増)と2ケタ増益を見込んでいる。通信デバイスのさらなる普及や通信の高速化、データ通信量の増大などを背景に、ワイヤレス・ブロードバンド事業の成長が期待できるが、市場予想では営業利益で11億~12億円を予想していたことから、これを下回っていることで失望感が出ているようだ。
 なお、13年12月期は売上高70億5500万円(前の期比28.3%増)、営業利益7億8500万円(同31.6%増)、純利益4億8300万円(同14.1%増)と大幅増益を達成した。

ワイヤレスGの株価は14時31分現在2812円(▼618円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)