出光興産は朝高の後マイナスに、岡三が今3月期営業利益予想を下方修正

 出光興産<5019.T>は朝高の後マイナスに転じた。岡三証券が13日付でレーティング「強気」を継続したものの、目標株価は2625円から2610円へ小幅ながら引き下げた。岡三証では高度化法対応により来15年3月期から石油製品マージンは改善に向かうとして、レーティングを据え置いている。ただ、今14年3月期については石油製品のマージン縮小や円安による精製用燃料費増、石炭価格の下落を理由に、連結営業利益予想を前回の840億円から810億円(前期比26.8%減)へ引き下げている。

出光興産の株価は14時27分現在2136円(▼11円)