ロンシールが大幅続落、第3四半期好決算も材料出尽くし感で売られる

 ロンシール工業<4224.T>が大幅続落。13日引け後に第3四半期累計(4~12月)連結業績を発表し、売上高153億8000万円(前年同期比8.9%増)、営業利益8億8400万円(同41.4%増)、純利益5億6600万円(同34.0%増)と大幅増益となったが、直近では12日まで5日続伸するなど戻り基調を強めていただけに、材料出尽くし感による利益確定売りが出ているようだ。建築用防水シートや床・壁材などが消費増税前の駆け込み需要もあり好調に推移したことが業績を押し上げた。
 なお、14年3月期通期業績予想を売上高200億円(前期比4.2%増)、営業利益8億5000万円(同7.0%増)、純利益5億3000万円(同3.6%減)の従来予想を据え置いているが、上期の進捗率の高さ(営業利益で65%)などから上方修正も期待されていただけに、失望売りも出ているようだ。

ロンシールの株価は14時52分現在150円(▼23円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)