買いはそろそろ終了か

ゴールド チャート分析
13日発表された1月の米小売売上高が予想外の減少となったことに加え、
米週間新規失業保険申請件数は増加し、経済成長の鈍化を示す最新の兆候となった。
これを受けてドルが下落して、金が買われた。

しかし、テクニカル分析からも金の上昇モメンタムはそろそろ息切れしそうだ。
トレンドの強弱をはかる指数として知られているADXが60を超えてきている。
金のロングポジションはそろそろ注意が必要だろう。