日立マクセルが新規上場、東証へ3月18日に

 日立マクセル<6810.T>が3月18日に東証1部または2部へ新規上場する。上場に際し3522万7700株の売り出し、それにオーバーアロットメントによる上限177万2300株の売り出しを実施する。上場市場は3月7日の売り出し価格決定後に決まる。主幹事はSMBC日興証券。同社は、機能性部材料、電池、デバイス、光学部品および電気機械器具の製造・販売を手掛けている。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)