ファンコミが東証1部に市場変更、株式売り出しも発表

 東京証券取引所は14日、ファンコミュニケーションズ<2461.T>の上場市場をジャスダック市場から東証1部または2部市場に変更することを発表した。ファンコミは同日、大株主が合計で160万株の株式売り出しを実施することも発表(最大24万株のオーバーアロットメントによる追加売り出しも行う予定)。売り出し価格については25日から27日までの期間内に決定する。また、4月1日を効力発生日として1株を2株にする株式分割も実施。さらに14年12月期の期末配当を9円の普通配に加え、市場変更記念として2.5円、創業15周年記念として2.5円、合計5円の記念配当を実施することも発表、合計14円(分割後ベース、実質は28円で従来予想比10円の上乗せ)配当となる。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)