FX取引における重要なコト 

取引におけるコンセプト 「心得10か条」
私の為替取引における重要なことを10か条にしましたので、取引の参考にしていただければと思います。

・その1【得意な通貨と方向を決める】 
 →あれもこれもはとれない、集中してみる。

・その2【得意なパターンを待つ】 
 →あやふやな取引は避ける。
*(私的には)パターンで一気に大きく狙う。

・その3【ラインは取引の中核】 
 →何よりも自分を助けてくれるもの。一貫して取引の基準。 

・その4【強いポジションが基本】 
 →逆へいかないエントリーを目指す。

・その5【遠いストップは続かない】  
 →ストップはついたときの事を考えておく、一回の損を大きくしない。

・その6【損を回避しつつ利益追求】
 →ラインを基準に、時間足の配置もあったら参加。

・その7【同じリスクなら大きく狙う】
 →ストップ50とするならば、150よりは300ポイント伸びる可能性のあるところを狙う。

・その8【理屈に惑わされない】
 →理屈は常にさがせば上下両方存在する、理屈で取引は危険。
  取引する場所もきまらない。

・その9【見るものを限定】
 →不安で、テクニカル等あれこれ見すぎると判断の邪魔。
基本的なものに限定。

・その10【ルーティーンを決める】  
 →毎日ポイントはどこかをチェックし、同じツール等を補助として見る。