【買い】週足大陰線後の反発を狙う!<2282>日本ハム=ツクヨミ 岡野

今週の注目銘柄

日本ハム

食肉・ハム・ソーセージ国内トップ日本ハム。
原料価格は高止まりだが、豪州牛肉は販売好調。
TPPの行方は不透明で、仮に関税が撤廃された場合、海外競争商品増加の懸念はあるが、輸入原料価格は低下の恩恵もある。

現在同社の海外売上事業比率は7%ほど。
豪州での生産飼育・処理加工強化で、現地生産・海外販売の成長と合わせて仕入れ価格安定化も図る。

株価は2/14終値1,538円で、相場全体の下げ影響を受けて、200日移動平均1,543円を下回る位置。
1,400円をサポートラインとして、週足大陰線後の反発狙いで今週は買いの局面と見ます。

過去同じような値動きの銘柄を仮に取引した場合の検証結果はご覧の通りです。
----------------------------------------------------
■検証結果

総取引回数 : 19329回
勝率 : 55.87%
平均利益 : 5.77%
平均損失 : 5.00%
期待値 : 1.02%
----------------------------------------------------