ドル円、弱含み

マーケットコンディション
先週末のドル円は、102.16円で始まると東京時間の朝方102.40円の高値を付けるが、午後には102円を割り込み、101.57円の安値を付けた。その後は102円手前まで戻る場面があったが、米国が三連休前という事もあり、101円後半でもみ合い、101.80円でクローズをむかえた。
ドル円、弱含み
米国の3連休前というのもあるが、方向感のない動きであった。
2/11に102.70円まで、戻ったドル円だが、2/4に付けた100.73円から102.70円に対して61.8%戻しである101.49円を今朝方挑戦しにきている。このレベルを割込むと、直近の安値である100.73円割れを狙ってくると予測する。この下げが何処までくるか見極めたいところである。

☆戦略
買い方針継続
(一旦様子見)
ポイントレベル
105.44(1/2の高値)
105.00
104.91(1/16の高値)
104.00
103.64(105.44-100.73の61.8%戻し)
103.08(105.44-100.73の50.0%戻し)
102.70(2/11の高値)
102.53(105.44-100.73の38.2%戻し)
102.20(96.94-105.44の38.2%戻し)
101.69(2/12の安値)
101.49(100.73-102.70の61.8%戻し)
101.00
100.77(2/3の安値)
100.73(2/4の安値)
100.61(97.62-105.44の61.8%戻し)
100.00

注)本日の予想は2月17日9:25に寄稿したものです。
また、上記レートは弊社外貨exの提示したレートを参考にしたもので、
実際の取引可能なレートとは異なる場合があります。