カイオムが急反発、英GSKとの提携が報じられる

 カイオム・バイオサイエンス<4583.T>が急反発。きょう付の日本経済新聞で、「海外の製薬会社が新薬開発の場を日本に置く動きが相次いでいる」と報じられており、中で英グラクソ・スミスクライン(GSK)が、抗体を使った創薬技術を持つカイオムと連携し、抗体作成技術を研究開発に生かすと紹介していることが好感されている。ただし、カイオムでは、「当社の提携に関する記事が掲載されたが、当社が発表したものではない。また、現時点で決定された事実はない」との旨のコメントを発表している。

カイオムの株価は9時50分現在3775円(△240円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)