Jフロントが底堅い、1月度売上高5.3%増で下値に買い

 J.フロント リテイリング<3086.T>はやや軟調推移も、押し目には買いが入り底堅さをみせている。同社が14日発表した1月度の売上高(速報)では、百貨店事業の合計売上高は前年同月比5.3%増となった。1月度は初売りが高額福袋などを中心に好調であったほか、クリアランスセールも堅調で、ラグジュアリーブランドやアクセサリー、時計宝飾品などが引き続き高水準に売り上げを伸ばして収益を牽引している。全般軟調相場に引きずられているが、足もとの売り上げ好調が下値の買いに反映されている。

Jフロントの株価は9時54分現在678円(△▼0円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)