ミクシィが続急騰、トレンド転換でGC示現の公算

 ミクシィ<2121.T>が前週末のストップ高の余勢を駆って続騰、5日続伸と気を吐いている。同社は前週13日、14年3月期通期の連結売上高を従来予想の80億円から115億円(前期比9.0%減)に大幅増額、営業損益は16億円の赤字から一転、2億円の黒字(前期実績は25億7400万円の黒字)に転換する見通しを発表しており、これを好感する買いが継続している。同社の株価見直しの原動力となったのは、昨年10月にリリースしたスマートフォンネイティブゲーム「モンスターストライク」の人気化。さらに婚活ブームのなかでM&Aにより獲得した結婚支援事業も収益に貢献している。「モンスターストライク」は3月からテレビコマーシャルを流す予定で一段の認知度向上が見込まれる。株価はマドを開けて25日移動平均線を上抜き、早晩ゴールデンクロスを示現する可能性が高い。

ミクシィの株価は10時41分現在6800円(△560円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)