サントリーBFが反発、14年12月期2ケタ増収増益見通しを好感

 サントリー食品インターナショナル<2587.T>が反発。前週末14日引け後に発表した連結本決算で、14年12月期連結業績見通しについて売上高1兆2600億円(前期比12.4%増)、営業利益850億円(同16.9%増)、純利益350億円(同12.2%増)と2ケタ増収増益を見込んでいることを好感した買いが入っている。「伊右衛門」シリーズや缶コーヒーの「BOSS」シリーズの拡販を図るほか、特定保健用食品の拡充などを図り業績拡大を狙う。
 なお、13年12月期業績は、売上高1兆1213億6100万円(前の期比13.0%増)、営業利益727億1500万円(同24.4%増)、純利益311億9600万円(同33.4%増)となった。

サントリーBFの株価は10時49分現在3405円(△25円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)