レーサムが大幅4日続落、10~12月期業績急減速を嫌気

 レーサム<8890.T>が大幅4日続落。株価は一時、前週末比1万8700円安い11万2500円まで売られている。前週末14日引け後に第3四半期累計(4~12月)業績は、売上高142億8400万円(前年同期比46.8%増)、営業利益24億8400万円(同55.2%増)、純利益10億9700万円(同26.0%減)と最終利益が大幅減益となったことを嫌気した売りが出ているようだ。また、営業利益は5割以上の大幅増益となっているものの、第3四半期(10~12月)では8600万円(前年同期比78.0%減)の大幅減益となっており、上期の同23億9800万円から業績が急減速していることもネガティブ視されている。
 なお、14年3月期は売上高252億円(前期比64.1%増)、営業利益43億円(同95.5%増)、純利益36億円(同74.8%増)の従来予想を据え置いている。

レーサムの株価は11時30分現在12万300円(▼1万900円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)