クレハが反発、好業績評価の見直し買いでGC示現

 クレハ<4023.T>が小幅ながら3日ぶり反発、ここ戻り歩調にあり、25日移動平均線はまだ下向きながら5日移動平均線とのゴールデンクロスを示現、「2月初旬の突っ込み場面を拾った目ざとい資金が買い増す動き」(中堅証券)。同社の「クレラップ」が好調なほか、医薬品部門では慢性腎不全治療薬「クレメジン」が収益に貢献している。また、米シェールガス革命を受けて同社の手掛けるPGA樹脂が特需を享受している。業績も拡大顕著で14年3月期通期の連結業績純利益は58億円から70億円(前期比2.2倍)に上方修正しており、続く15年3月期も利益続伸が見込まれている

クレハの株価は12時32分現在494円(△5円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)