東芝が高い、インドで社会インフラ事業加速し売上高3000億円目指す

 東芝<6502.T>が高い。14日にインドのグループ戦略について社会インフラ事業の展開を加速すると発表したことが好感されている。火力・水力発電を中心とする電力システム事業、T&D(送変電配電)事業のほか、エレベーターをはじめとするビルソリューション事業などについて、現地企業との協業強化も念頭に、今後5年間で約500億円規模を投資、人員や設備増強を進め、2017年度に売上高3000億円を目指すとしている。

東芝の株価は13時1分現在434円(△10円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)