<後場の注目銘柄>=日本ゼオン、600万株の自社株買い発表

 日本ゼオン<4205.T>の14年3月期第3四半期累計の連結決算は、売上高2235億円(前年同期比19.8%増)、営業利益244億円(同42.7%増)の好調推移となった。営業利益は、通期予想の280億円(前期比18.2%増)に対する進捗率で87%に達している。

 合成ゴムの海外需要が上向きに転じる兆しが出はじめ、需給は改善する見通し。さらに、光学フィルム出荷の減少は在庫調整であり、増設を決めた液晶テレビ用はもちろん、中小型分野も採用機種の拡大により来期以降伸びが期待される。

 また、6日に発行済み株式総数の2.59%に相当する600万株、50億円を上限とする自社株買いを発表した。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)