日立が反発、日立マクセルが東証から上場承認を受ける

 日立製作所<6501.T>が反発。14日に連結子会社の日立マクセルが東京証券取引所から上場承認を受けたと発表した。所属部は1部または2部で、上場予定日は3月18日。日立は2010年に日立マクセルを完全子会社化、リチウムイオン電池を中心に事業を強化・拡大してきたが、日立マクセルエナジーとの分離・再統合を行うなど、今後の成長に向けた基盤が整ったと判断した。日立は日立マクセル株式の一部を売り出す予定で、売り出し後の保有比率は30%程度になる見込み。売却資金を社会イノベーション事業に振り向け、グローバル戦略を加速していく。

日立の株価は13時58分現在786円(△11円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)