APLIXは売り一巡後に戻す、ビーコンがKDDIで採用

 アプリックスIPホールディングス<3727.T>は、一時、先週末比139円安の1130円まで売られたが、その後は戻す動き。同社は14日大引け後に前13年12月通期連結決算を発表。ソフトウェア基盤技術事業で、海外でのフィーチャーフォン向けミドルウェア「JBlend」の搭載数大幅減少などの影響で営業損益が25億3100万円の赤字(前々期実績24億6300万円の赤字)となったことが嫌気されていた。しかし、同社が開発したビーコンモジュールがKDDI<9433.T>に採用されたことを発表したことから、これを評価して下げ渋る動きとなっている。KDDIでは、会議室予約・管理システムでビーコンモジュールの導入・運用を開始しており、さらなる受注拡大も期待されよう。

APLIXの株価は14時29分現在1256円(▼13円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)