<みんかぶ・個人投資家の予想から>=「売り予想」「買い予想」ともに1位にマイクロニクス

 「みんなの株式」が集計する「個人投資家の予想(最新48時間)」の17日14時現在で、日本マイクロニクス<6871.T>が「売り予想数上昇」「買い予想数上昇」の両方で、ともに1位となっている。

 マイクロニクスは目先筋の買いが集まり5日続伸。株価は、ストップ高の1万3050円まで急伸。売買代金は、午後2時時点でソフトバンク<9984.T>に次ぐ第2位と人気を集めており、株価は今月だけでも2倍強に跳ね上がっている。二次電池の量産化技術を開発したことが関心を集めているほか、今月7日には14年9月期連結業績の増額修正を発表している。
 東証が14日、17日売買分から信用 取引の委託保証金率を50%以上(うち現金20%以上)に引き上げると発表したが、反応は限定的でこの日も株価は急伸した。ただ、連日の高値更新に過熱感を指摘する声は多く、今後の見通しに対して強弱感は対立している。

マイクロニクスの株価は14時43分現在1万2270円(△2220円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)