<みんかぶ・個人投資家の予想から>=「売り予想数上昇」2位に楽天

 「みんなの株式」が集計する「個人投資家の予想(最新48時間)」の17日14時現在で、楽天<4755.T>が「売り予想数上昇」で2位となっている。
 この日は急反落。同社が14日引け後に発表した13年12月期連結業績は、営業利益が902億4400万円(前期比80.3%増)と過去最高益を更新した。引き続き「楽天市場」などネット通販事業が好調なほか、ネット金融事業も収益に貢献したが、第4四半期(10~12月)では営業利益は192億2400万円となり、SMBC日興証券などが予想した282億円を下回って着地しており、これが嫌気されているようだ。また、同日にはスマートフォン向け対話アプリ大手のバイバー・メディアを日本円換算約920億円で買収すると発表したが、前述のSMBC日興では、まずは海外M&A案件の赤字縮小を見たいと願ってきたため、相次ぐ大型買収にはネガティブな印象は否めないと指摘。これらのネガティブ要因が売り用総数の上昇につながっているようだ。

楽天の株価は14時54分現在1497円(▼160円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)