清和中央の13年12月期は3.3倍営業増益

 清和中央ホールディングス<7531.T>はこの日、大引け後に前13年12月期通期業績を発表。連結売上高448億8700万円(前々期比10.2%増)、営業利益8億7700万円(同3.3倍)と増収増益を発表した。建築向けの需要が大幅に増加、製造業向けも自動車や建機向けで回復している。仕入面では在庫の適正化に注力し、販売価格の設定に重点を置いた戦略が利益を押し上げている。
 続く今期は売上高500億円(前期比11.4%増)、営業利益8億4000万円(同4.3%減)を見込んでいる。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)