東レが続伸、基幹事業への投資促進を好感

 東レ<3402.T>が小幅ながら続伸。同社は17日、中期計画を発表、14年度からの3年間で同社の基幹事業部門である炭素事業と繊維事業に計1300億円投資する方針を発表しており、これが刺激材料となっている。炭素繊維は航空機向け部材として高水準の需要があり、自動車向け部品の供給量も増やして引き続き世界トップシェアを確保する。また、東南アジアや中国では保温性が高い肌着など機能性繊維・衣料品の生産設備を新たに増設する構えだ。さらに、同業他社と比較して弱かった医薬・医療機器事業の強化にも乗り出す方針。

東レの株価は9時6分現在704円(△4円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)