三井物は買い先行、自社株消却を好感

 三井物産<8031.T>に買いが先行している。同社は2月から3月にかけて取得を予定している自社株(上限4000万株)を、14年3月期中に消却する方針を固めたと18日付の日本経済新聞が報じており、これによる株式需給関係の改善が期待される。同社は5日の決算発表時に自社株買いを発表したが、取得した自社株を消却することで株式価値の希薄化リスクを完全に排除する方針。株価は5日以降上値追いを鮮明としており、目先は利益確定売りに上値も重くなっている。

三井物の株価は9時19分現在1555円(△13円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)