ルネサスが続急伸、5日・25日移動平均線GCで戻り加速

 ルネサスエレクトロニクス<6723.T>が続急伸、1月22日以来の600円台を回復してきた。2月5日の下ヒゲ陰線で売り一巡感が浮上、足もとは外国為替市場で1ドル=102円台に入るなど円安傾向に振れていることなどが追い風。テクニカル的にはここ5日・25日移動平均線のゴールデンクロスを示現するなど戻り足に拍車がかかっている。目先の材料としては、同社が、回路線幅40ナノメートルと世界最短の自動車制御用半導体を年内にも生産すると18日付の日本経済新聞が報じており、これも株価を支援している。

ルネサスの株価は9時20分現在620円(△40円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)