環境管理がS高カイ気配、米放射能分析大手との業務提携が報じられる

 環境管理センター<4657.T>がストップ高水準でカイ気配。きょう付の日本経済新聞で、米国の放射能分析大手ゲル・ラボラトリーズ(サウスカロライナ州)と業務提携すると報じられたことを材料視。記事によると、東京電力福島第1原子力発電所事故に伴う廃炉や除染で必要となる放射能の観測技術などを共同開発するとしており、在日米国大使館の主催で18日に開く廃炉・除染関連の会議で発表するという。

環境管理の株価は9時38分現在695円(△100円)カイ気配

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)