レオパレス21が続伸、シティ証が投資判断「買い」で調査を開始

 レオパレス21<8848.T>が続伸。この日は、シティグループ証券が投資判断「買い」、目標株価730円で調査を開始したことが観測されている。「賃貸」では入居率改善や家賃適正化交渉、過年度計上の空室損失引当金の戻入が、また、「請負」では受注水準の正常化と安定した採算性などが寄与し、営業利益は今後3年間で13年3月期実績の3.3倍になると予想。同社の復活劇は赤字脱却や資本増強といった第1章を終えて、高い増益率を伴う利益成長という第2章に入った可能性が高いと位置づけている。

レオパレス21の株価は9時37分現在536円(△19円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)