横河電が続伸、LNG運搬船向け制御システムを受注

 制御機器や計測機器などを手掛ける横河電機<6841.T>が続伸となっている。同社は17日に、川崎重工業<7012.T>から豪州のイクシスLNGプロジェクトのLNG運搬船向け制御システムを受注したと発表。これが材料視されているようだ。
 この船は、世界最大のモス型(独立球形型)LNG船で、豪州で建設中のイクシスLNGプロジェクトのLNGプラント完成後、このプラントで生産されるLNGの輸送を担う目的で建造。船の竣工は、プラントの完成にあわせ2016年末までを予定している。横河電では、LNGタンクや荷役設備、エンジンへのガス供給および動力機関への電力供給の監視・制御を行う統合生産制御システムを納入。このシステムのエンジニアリングと試運転のサポートまでを担当する。

横河電は9時52分現在1481円(△33円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)