白洋舎が反落、前12月期営業52%増益達成も今期は横ばいを予想

 白洋舎<9731.T>が反落。17日取引終了後に発表した前13年12月期の連結決算は売上高450億6900万円(前の期比1.5%増)と前年並みながら、営業利益11億1300万円(同52.3%増)と大幅増益を達成した。ただ、今14年12月期は売上高456億円(前期比1.2%増)、営業利益11億2000万円(同0.6%増)と横ばいを予想をしたことで買いが手控えられたようだ。前期は主力のクリーニングが抗菌防臭加工など付加価値サービスの充実で利益率が高まり、レンタル事業も得意先のホテル稼働が高水準で推移し好調だった。今期は電気・ガス料金や資材価格が上昇するなど事業環境が厳しくなると見ている。

白洋舎の株価は10時15分現在230円(▼4円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)