WDBHDが4日ぶり反発、いちよし経研が投資判断を引き上げ

 WDBホールディングス<2475.T>が4日ぶりに反発。この日は、いちよし経済研究所が17日付で投資判断を「B」から「A」に引き上げたことが観測されている。フェアバリューは1600円を継続。第3四半期累計(4~12月)連結業績は営業利益で前年同期比11.0%減益となったが、先行投資的なコスト増などが要因で、ほぼ傾斜計画通りであり、14年3月期業績予想に変更はないと評価。15年3月期の業績回復が可能であることや、株価の下落などから、投資判断を引き上げたとしている。

WDBHDの株価は10時39分現在1206円(△55円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)