ウィルグループが3日ぶり反発、子会社の業務・資本提携を発表

 軽作業員の人材派遣や業務請負などを手掛けるウィルグループ<6089.T>が3日ぶりに反発している。同社は17日に、子会社の業務・資本提携を発表。これが材料視され、業容拡大などが期待されているようだ。
 内容は、専門性の高い人材派遣や業務請負などを展開している同社子会社のセントメディアと、スマートフォンアプリ開発のプログラミングスクールを運営するジークラウド(東京都中央区)との間で業務・資本提携を行うというもの。ジークラウドのプログラミングスクールの修了生に対して、セントメディアが就職先または転職先を紹介する育成型人材紹介モデルの実施などに取り組むとしている。なお、資本提携はジークラウドが第三者割当により新株式(優先株式)2万5000株を発行し、新たにセントメディアがそのうち5000株を引き受け。これにより、セントメディアのジークラウドに対する持ち株比率は3.78%となる。

ウィルグループの株価は10時56分現在2160円(△50円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)