フルキャストHDが続急騰、業績高変化背景に短期資金攻勢継続

 フルキャストホールディングス<4848.T>が続急騰。前日のストップ高の余勢を駆ってきょうも朝方から買い人気が集中、11時現在、東証1部の値上がり率で2位にランクされている。アルバイト紹介を主体に人材サービスを展開するが、アベノミクスによる政策支援や景況感回復を受けた企業の求人需要の高まりを背景に収益環境にはフォローの風が強い。同社は14年12月期営業利益7億500万~8億5100万円(前期比2.1~2.5倍)を予想しており、業績高変化への期待が買い人気に反映されている。日証金が、フルキャストHD株についてきょう約定分から、制度信用取引の新規売りおよび買いの現引きに伴う貸借取引の申し込み停止措置を取ると発表しているが、持ち前の材料株素地を発揮してこの規制措置をものともしない物色の流れが形成されている。

フルキャストHDの株価は11時30分現在338円(△31円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)