三井金が続伸、インドの第2製造拠点に期待高まる

 三井金属<5706.T>が続伸。同社は17日大引け後、自動車排ガス用触媒の製造・販売を行っているインド・ハリアナ州の子会社「Mitsui Kinzoku Components India Private」の第2製造拠点を、同国のグジャラート州に設立することを発表、これが注目されている。世界第2位の二輪車市場であるインドでは、触媒需要がさらに大幅な増加が見込まれているうえ、大手需要家も相次いでグジャラート州に進出を表明している。操業開始は15年4月の予定で、新拠点による生産能力増強の効果が期待されている。

三井金の株価は11時30分現在266円(△9円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)