外為:一時101円73銭台に円高進行後、一転円安に 日銀会合は現状維持決定

 18日の東京外国為替市場で円相場は乱高下。日銀は午後0時28分に日銀金融政策決定会合の結果を発表。これを受け、同29分に一時、101円73銭まで円高が進んだ。ただ、円買い一巡後は一転、円売りが強まり同40分には102円41銭まで円安が進行した。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)