富士通が後場一段高、豪国防省のICT運用管理で3年間の契約延長を好感

 富士通<6702.T>が後場一段高。この日の午前中に、オーストラリア国防省との間で、同省のハードウエアとソフトウエアなどICT環境の運用管理ついて3年間の延長契約を行ったと発表。契約金額は約1億7000万オーストラリアドル(約150億円)。ICT投資が拡大する同国においてICTベンダーとしての地位向上が見込まれ、今後の事業機会拡大にもつながるとの期待が強まっているようだ。

富士通の株価は13時26分現在627円(△12円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)