神戸鋼はしっかり、あすから公募増資の発行価格決定期間入り

 神戸製鋼所<5406.T>はしっかり。株式市場全般の上昇のなか買い先行となっており、午後1時時点で出来高はみずほフィナンシャルグループ<8411.T>に次ぐ2位と商いが膨らんでいる。あすから公募増資の発行価格決定期間に入ることもあり、株価の値動きが注目されている。国内外での公募増資により約1000億円を調達する予定で、発行価格は19日から25日のいずれかの日に決定する。4日の公募発表後、直近まで株価は5%強下落している。

神戸鋼の株価は13時35分現在147円(△3円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)