エプコが急反騰、いちよし経研がフェアバリューを引き上げ

 エプコ<2311.T>が急反騰。14日に発表した本決算を受けて、いちよし経済研究所が17日付で投資判断「B」を継続しつつ、フェアバリューを1600円から1900円に引き上げたことが観測されている。13年12月期は概ね同経研予想並みの好調な着地で、14年12月期はスマートエネルギー関連事業の収益貢献で新設住宅の減少を補い、前期並みの利益水準を予想するとしている。16年の小口電力の自由化をメドにスマートエネルギー事業の立ち上げを加速させる方針で、これにより中期的にも利益成長が可能と評価している。
 
エプコの株価は13時36分現在2040円(△240円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)