日商開が続伸、14年3月通期の上方修正への評価継続

 日本商業開発<3252.NG>が続伸、頑強な動き。今14年3月期業績は、12日に通期連結営業利益で当初予想の11億7000万円から14億円(前期比2.6倍)へ、年間配当予想を27.50円から35円(1対100の株式分割前の前期実績は7000円)に上方修正しており、好実態を評価して上値追いが続いている。現物不動産である底地を投資対象とした不動産私募ファンド「JINUSHIファンド」へのニーズが高まっており、中期的にも業績を押し上げていきそうだ。

日商開の株価は14時12分現在2030円(△83円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)