<チャートの視点>=マブチ、一目均衡表の雲を上抜ける

 マブチモーター<6592.T>はきのう、一目均衡表で先行スパン1(17日時点:6172円)と先行スパン2(同:5755円)で囲まれた範囲(雲)を上抜いた。昨年12月11日に昨年来高値6380円をつけたあとは上値が抑えられ、今月4日には5430円まで調整。一時は雲を下回る場面もあったが、26週移動平均線がサポートするかたちで持ち直しに転じている。きのうには、5日移動平均線(17日時点:5992円)と25日移動平均線(同:5942円)のゴールデン・クロス(GC)も実現。チャート妙味の高まりをきっかけに、高値奪回の可能性が高まっている。
 なお、同社は14日に今14年12月期通期の連結業績見通しを発表。経常利益は128億円(前期比23.2%減)との見通しを示しているが、これは為替差損益を見込んでいないためで、営業利益ベースでは113億円(同21.0%増)と増益を予想している。

マブチは14時39分現在6240円(△50円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)