ブリヂスは前期大幅増収益で期末配当引き上げ

 ブリヂストン<5108.T>が18日取引終了後に発表した前13年12月期の連結決算は売上高3兆5680億9100万円(前の期比17.4%増)、営業利益4381億3100万円(同53.2%増)と大幅増収増益を達成。期末配当を前回の27円から30円に引き上げ、年間配当を前期の32円から57円に大幅増配する。前期は欧州を除き国内外でタイヤ販売が伸び、収益性も大きく高まった。今14年12月期は売上高3兆8000億円(前期比6.5%増)、営業利益4600億円(同5.0%増)を見込む。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)