ドル円、本日後半戦の流れか(19日展望)

ドル円、本日後半戦の流れか(19日展望)
◆◆◆◆◆◆ 徹底したテクニカル分析見通し◆◆◆◆◆◆

◇今日のレジスタンス/サポート & ポイント解説◇ドル円
第3レジスタンス:102.80-85円(ピボットS1&基準線)
第2レジスタンス:102.70-75円(前日高値圏&60分足3σ上限)
第1レジスタンス:102.60-65円(21時高値圏&75日移動平均線)
  NY引け値:102.35円(+0.44円)  
第1サポート:102.20-25円(24時安値圏&60分足一目基準線)
第2サポート:102.15-20円(200時間移動平均線&60分足3σ下限)
第3サポート:102.00-05円(75時間移動平均線など)

2日続伸。堅調地合いが想定された通り、上方に値位置を切り上げてきた。
この流れを受けて、1/29からのレジスタンスラインを頭一つ抜けてきた
状況で、ペナント型フォーメーションを上方離脱したカタチだ。
先行期待に繋がる動きだと言え、今日にも買い勢力加速の期待が出ている。
現在、オシレータ系に中段反発の期待がある事から、現実化するか
注目視されよう。買い勢力、加速の攻防。
上方は前日高値圏が節目となる。上ヒゲ線引けでの、やや警戒足で
引けているだけに、柔軟な対応を続けたいところだ。

本日のポイント:続伸切り上げとなるか注目だ。
 前日の上ヒゲ部分(102.35-74円)を埋めてくると先行期待アップ、
 埋め幅如何で強さも変わり易い。
 陰線で切り下げてきた場合、戻り花火型等の売りパターンに変化の恐れ、
 下値警戒が強まりそうだ。
 東京マーケットは下値傾向が出易く、レベル感に注目したい。
中心予想レンジ:102.00-102.70円
 本日展望*前半安、後半シッカリ目か
 (AM8:20執筆)

注)上記レートはインターバンク等の提示したレートを参考にしたもので、
実際の取引可能なレートとは異なる場合があります。
また、60分足テクニカルにおいては、執筆時レートよりも上下に
変動している場合があります。