大日印が反落、紙媒体への印刷事業が今期営業益37%減で過去最低と報じられる

 大日本印刷<7912.T>が反落。きょう付の日本経済新聞で、14年3月期の紙媒体への印刷を手掛ける情報コミュニケーション部門の営業利益が前期比37%減の100億円程度になりそうだと報じられたことを嫌気。記事にようると、紙のチラシの需要減に加え、販売価格も下落傾向で、現在のセグメントに変更した02年以降で過去最低になるとしている。ただし、日用品のパッケージなどを手掛ける生活産業部門は住宅向けの建装材が好調で、連結営業利益は34%増の480億円の従来予想並みとなる見通しだとも報じている。

大日印の株価は9時6分現在1013円(▼12円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)